« 緑葉梟巣立雛三羽 | トップページ | 涼風の浜のアオバト »

2011年7月20日 (水)

渡りの先陣コチドリ

梅雨が明けると早くも、北の大地で繁殖を終えたシギチドリ類の渡りが始まります。湘南の地でも、秋の渡りのシーズンが始まる8月には、渡り途中の様々なシギチ類が、水を湛えた休耕田で一時の休養を取ります。

その中でも、一番バッターは、なんと言ってもコチドリでしょうか。7月中旬の休耕田には、幼鳥連れの40羽程の群れが集結していました。国内で繁殖したコチドリ達でしょうが、南への渡りのために集団を形成して第一陣の渡りをするのでしょう。

Kochidori0961

Kochidori0996

黄色のアイリングが目立つコチドリの親鳥

Kochidori1041

土の中からヨトウ虫の様な幼虫を掘りだして食べました。

Kochidori1056

採餌に忙しい今年生まれのコチドリの幼鳥。体格は親鳥と一緒ですが、特徴のアイリングは未だ黄色味が薄く、背にはバフ色が残っています。

台風一過の週末の休耕田が楽しみです。今年はどんなシギチが訪れてくれるでしょうか。

|

« 緑葉梟巣立雛三羽 | トップページ | 涼風の浜のアオバト »

コチドリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 渡りの先陣コチドリ:

« 緑葉梟巣立雛三羽 | トップページ | 涼風の浜のアオバト »