« 少なくなったと聞くノジコ | トップページ | 営巣中のコゲラ »

2011年6月10日 (金)

囀るアオジ

ノジコに良く似たアオジ、と紹介するよりは戸隠に多いアオジと紹介すべきでしょう。この時期の戸隠では良く目にし、良く鳴き声を聞く野鳥です。

冬は、市街地でも、瑞鳥庵の庭先でも良く見かけますが、繁殖期には山地に移って子育てをします。

縄張りを主張しているのか、頭の黒くなったアオジの雄が、朽木の枝先に出て来て大きな美声で囀っていました。

Aoji6303

Aoji6349

ノジコと違い、ここ戸隠では、アオジは「なあんだ・・・か」野鳥になってしまいます。ましてや赤い鳥が出ているともなれば、通りすがりにわざわざカメラを向けるカメラマンも居りません。「なあんだ アオジか」と。 でも、雄の囀る姿は綺麗です。

|

« 少なくなったと聞くノジコ | トップページ | 営巣中のコゲラ »

アオジ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 囀るアオジ:

« 少なくなったと聞くノジコ | トップページ | 営巣中のコゲラ »