« 富士5合目のキクイタダキ | トップページ | 大写しになったウソ »

2011年6月26日 (日)

貯利貯利のメボソムシクイ

富士山5合目の奥庭荘の水場で撮ったメボソムシクイです。

涼を求めて訪れた水場は昨年同時期と同じで野鳥の出が悪く、3、40分は次の出を待ちました。天気が良くて、涼しくて、待つのは一向に苦になりませんが、天候が回復して一斉に発生した大量のハナアブが身体ばかりか機材にまでまとわり付くのには閉口しました。

そんな中、林の奥で聞き慣れた「チョリチョリ」という声が。

Mebosomushikui8591

シラビソの枝の上に現れたメボソムシクイ

Mebosomushikui8660

水場に来て、興奮して頭の羽を逆立てるメボソムシクイ

Mebosomushikui8605

Mebosomushikui8543

水浴びするメボソムシクイ

鳴き声の「チョリチョリ」を「貯利貯利」と聴きなす話があります。預貯金をする余裕の無い瑞鳥庵の住人には関係ない話ですが、少なくなった金利に比べ夏鳥メボソムシクイの個体数は健全の様でした。

|

« 富士5合目のキクイタダキ | トップページ | 大写しになったウソ »

メボソムシクイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 貯利貯利のメボソムシクイ:

« 富士5合目のキクイタダキ | トップページ | 大写しになったウソ »