« 草原に渡って来たノビタキ | トップページ | 4羽の雛を育てるケリ »

2011年5月10日 (火)

富士山麓のケアシノスリ

今日の野鳥は連休中に北富士演習場で撮ったケアシノスリです。

コマドリを撮りに行った帰りに夏鳥を確認に演習場に寄ってみました。生憎小雨が降り出して小一時間ほどで引き揚げましたが、一羽の猛禽が草原を低空飛行で飛翔し、立ち木の梢に止まったのを確認して、ぱらつく小雨の中で数ショットを撮りました。羽色からしてケアシノスリです。

Keashinosuri3057

もう10年以上前ですが、北海道野付半島でホバリングするケアシノスリを撮影したことがありましたがその時以来の出会いです。数少ない冬鳥として北日本に渡来するそうです。

次の日、午後からドライブを兼ねて再度、北富士演習場に撮影に行ってみました。待つこと小一時間、遠くの空で身体の黒っぽいノスリとお互いモビングしながら近づいて来ました。

Keashinosuri3222

一度見失ってしまいましたが、突然近くに現れて旋回してくれました。しかし、夏羽への換羽中なのか翼がボロボロで無残な姿。おまけに光線の具合が悪くてひどい写真になってしまいました。

Keashinosuri3320

Keashinosuri3326_2

Keashinosuri3335_2

ケアシノスリは尾羽が白く、先端が黒いことでノスリと識別出来るそうです。

|

« 草原に渡って来たノビタキ | トップページ | 4羽の雛を育てるケリ »

ケアシノスリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/555434/51618383

この記事へのトラックバック一覧です: 富士山麓のケアシノスリ:

« 草原に渡って来たノビタキ | トップページ | 4羽の雛を育てるケリ »