« 湘南の高台のヒバリ① | トップページ | 湘南の高台のヒバリ③ »

2011年5月16日 (月)

湘南の高台のヒバリ②

今日はヒバリの第2弾で、杭に止まって囀るシーンです。

ヒバリの語源は「日晴れ」だそうで、日差しのある天気の良い日に良く鳴くことから名付けられたとのこと。

縄張りの中にある一番高い所に止まって縄張りを主張するために、良く通る大きな声で複雑でかなり長いフレーズの鳴き声を聞かせてくれます。

Hibari4139

Hibari4074

頭の羽毛を逆立たせて得意のポーズで囀ります。

細い杭の先に止まるのはなかなか難しい様で、風でも吹いていればバタバタとしてなかなか上手く止まれません。下は、杭止まりの連続写真です。

Hibari4108

Hibari4109

Hibari4110

Hibari4111

明日は畑に降り立ったヒバリの写真を予定しています。

|

« 湘南の高台のヒバリ① | トップページ | 湘南の高台のヒバリ③ »

ヒバリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 湘南の高台のヒバリ②:

« 湘南の高台のヒバリ① | トップページ | 湘南の高台のヒバリ③ »