« 神社の森のツミ | トップページ | 外来鳥ワカケホンセイインコ »

2011年4月25日 (月)

神社の森のアオゲラ

昨日、ツミを撮りに行った神社で撮ったアオゲラです。

神社の脇の鬱蒼とした杉木立で、雌雄交代で巣穴を掘っていました。巣穴は既に身体がすっぽりと隠れる大きさまでに仕上がり、今月末までには仕上がりそうです。交代の時には番の一羽が近くの木にやって来て、「ピョー、ピョー」というあのかん高い独特の鳴き声で交代を促していました。

Aogera1952

交代にやって来たアオゲラの雌

Aogera1929

巣穴から出てきた雄(奥)と交代です。

数年前になりますが、クスノキの大木に巣穴を掘って営巣したあと、生木だったもので、その次の年には巣の入口が小さくなり、ムクドリが利用して育雛をしました。そして数年後の今、その穴は樹皮の再生で跡形もなく完全に塞がれてしまいました。 凄いですね。

|

« 神社の森のツミ | トップページ | 外来鳥ワカケホンセイインコ »

アオゲラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/555434/51493144

この記事へのトラックバック一覧です: 神社の森のアオゲラ:

« 神社の森のツミ | トップページ | 外来鳥ワカケホンセイインコ »