« カワウの奴さんだよ! | トップページ | 冬鳥の代表種カシラダカ »

2011年3月 9日 (水)

聴きなしの粋なイカル

今日の野鳥は先週のビオトープ脇の雑木林で撮ったイカルです。

機材を振り担いだ姿に驚いたのか、地面で採餌していた十数羽のイカルの群れが一斉に飛び立ち、欅の梢に止まりました。「キコ、キコ」という心地よい声と、広げた翼の白斑でイカルの群れだと判りました。結構警戒心が強く、すぐに移動してしまいますが、最後まで近くの梢に残ってくれた1羽を撮影しました。

Ikaru9619

大きく太い黄色の嘴と黒い顔面を持つ美しい野鳥で、姿のみならず「キコ、キコ、キィー」と聴こえる乾いた鳴き声が特徴です。この鳴き声は「お菊二十四ー」と聞きなされているそうで、誰が付けたか色気もあり粋な聴きなしだと感心致します。

|

« カワウの奴さんだよ! | トップページ | 冬鳥の代表種カシラダカ »

イカル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 聴きなしの粋なイカル:

« カワウの奴さんだよ! | トップページ | 冬鳥の代表種カシラダカ »