« 名水公園に来たオカヨシガモ | トップページ | 陽を浴びて飛ぶカワセミ »

2011年3月12日 (土)

葦の茎で採餌するシジュウカラ

巨大地震「東北地方太平洋沖地震」の惨状は目を覆うものがあります。被災された方々にお見舞い申し上げるとともに、亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げます。

余震が続く中、日が明けてTVニュースで知る壊滅的惨状に、津波の恐怖を改めて認識いたします。刻々と時間を追って入って来る被災のニュースに、明日を心配するのは瑞鳥庵の住人ばかりではないはずです。日本経済を支えるライフラインの寸断。大惨事に至らないことを祈るばかりの原発ダメージ。過去に経験の無い観測史上最大の地震ではあっても、自然界の力の想定は困難であることと人為の及ぶところではないことを痛感します。原発の在り方が問われるでしょう。

今日の野鳥は、先週撮った葦原のシジュウカラです。

葦の枯れ茎に小さな尖った嘴で穴をあけて中に潜む昆虫の幼虫を捕り出します。時に「パチ、パチ」と、茎を割る乾いた音が聴こえます。

Shijyuukara9478

Shijyuukara9491

Shijyuukara9493

|

« 名水公園に来たオカヨシガモ | トップページ | 陽を浴びて飛ぶカワセミ »

シジュウカラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 葦の茎で採餌するシジュウカラ:

« 名水公園に来たオカヨシガモ | トップページ | 陽を浴びて飛ぶカワセミ »