« 聴きなしの粋なイカル | トップページ | 名水公園に来たオカヨシガモ »

2011年3月10日 (木)

冬鳥の代表種カシラダカ

今日の野鳥もビオトープ脇の雑木林で撮影したカシラダカです。

冬の渡り鳥の中ではツグミに次いで渡来数が多いそうです。散策路を歩いていると、「チィ、チィッ」と可愛い声が聴こえ、ホオジロ類が近くに居ることは容易に判りました。少し歩を進めると数羽の小鳥が一斉に飛び立ち、近くの雑木に止まった。尾羽の両脇が白く見えなかったので、すぐにカシラダカと判りましたが、動きもホオジロに良く似ています。

下の写真は濃くなりかけた背の羽色から冬羽の♂のカシラダカだと思いますが、小さな冠羽を立てて警戒をしています。カシラダカの写真はこうでなくてはいけません。

群れにミヤマホオジロが混じっていないか探しましたが、それは虫が良過ぎました。

Kashiradaka9512

|

« 聴きなしの粋なイカル | トップページ | 名水公園に来たオカヨシガモ »

カシラダカ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 冬鳥の代表種カシラダカ:

« 聴きなしの粋なイカル | トップページ | 名水公園に来たオカヨシガモ »