« 杭止まりのコミミズク | トップページ | コミミズクの飛翔姿正面 »

2011年2月11日 (金)

獲物横取りのチョウゲンボウ

渡良瀬遊水地でコミミズクの撮影中、今迄に見たことが無かったコミミズクネズミ捕獲シーンを見ることができました。何度も土手の周りを滑空し、急に反転して丈の短い草叢に突っ込みますが、前回も、陽が高い日中には獲物の捕獲には至りませんでした。

やっと出会えたネズミ捕獲シーンですが、ご夫婦で来られていたバードウォッチャーの奥さんの「あっ! ネズミを捕ってる!! 捕ってるぅー!」の声に必死にシャッターを切ったものの、ネズミを掴んだピントの合った写真は無く、どうにか見える写真は下の1枚だけでした。

Komimizuku7220

その後いったい何が起こったのか? 呆然としている中、「チョウゲンボウネズミを横取りして飛んでるぅー!!」とのまたもや奥さんの声で、やっと目の前で起こった事態の認識ができ、今度は慌てて(ずーっと慌てっぱなしでしたが)、ネズミを掴んで逃げて行くチョウゲンボウをファインダーで必死に追っかける始末。もちろん写真は全てピンボケでした。

土手近くの高木の頂に横取りした大きなネズミを掴んで暫く止まって居てくれたところをかろうじて撮影することが出来ました。

Tyougenbou7226

Tyougenbou7243

獲物を足に、羽を広げて、勝ち誇った様な仕草に見えます。

Tyougenbou7244

何処に持って行って食べるのでしょうか。大きな獲物です。

|

« 杭止まりのコミミズク | トップページ | コミミズクの飛翔姿正面 »

チョウゲンボウ」カテゴリの記事

コメント

ネズミの姿が良く見えますね。横取りをするんですね。

投稿: kychigasaki | 2011年2月12日 (土) 21時17分

kychigasaki様
どうもチョウゲンボウは初めから土手の上の杭辺りに止まっていて狙っていたようです。コミミズクは案外防御が弱いのかも知れませんね。カラス等にもよく追い懸けられていました。夕暮れから行動する習性もそういう理由で進化の過程で覚えたのですかね。

投稿: 瑞鳥庵の住人 | 2011年2月12日 (土) 21時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 獲物横取りのチョウゲンボウ:

« 杭止まりのコミミズク | トップページ | コミミズクの飛翔姿正面 »