« コミミズクの飛翔姿正面 | トップページ | 野茨にやって来たメジロ »

2011年2月13日 (日)

渓流のルリビタキ

週末の関東南部に出ていた積雪予報も平野部では見事に外れ、今日は午後から近くの山の渓流にカワガラスの営巣状況を確認しに行って来ました。

カワガラスは砂防の堰堤の水抜き穴に毎年営巣し雛を育てます。今年は現在抱卵中で、30分間隔ぐらいで雌雄が交代していました。

巣穴の在る堰堤前の渓流では、キセキレイジョウビタキの雄、メジロ達も観られ、中でもルリビタキが餌付でもされたかの様に頻繁に出てくれて遊んでくれました。

Ruribitaki8551

Ruribitaki8579

Ruribitaki8589

この子は橙色の脇羽の部分が広く、翼の小雨覆に青が観えることから雄の若鳥の様です。雄の若鳥は雌に良く似ていて識別は難しいものです。

|

« コミミズクの飛翔姿正面 | トップページ | 野茨にやって来たメジロ »

ルリビタキ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 渓流のルリビタキ:

« コミミズクの飛翔姿正面 | トップページ | 野茨にやって来たメジロ »