« 鳥撮り初めはトラツグミ | トップページ | 換羽を終えたミコアイサ♂ »

2011年1月 4日 (火)

亜種アカウソに遇えた

今日の野鳥は、胸が紅色に染まるウソの一亜種アカウソです。

オオマシコを撮りに行った林道で、撮影を終えて機材を車に片付けた後、高い梢に2羽の鳥影を見付け、確認したところ何とアカウソ。急いで機材を取り出して再度撮影モードに復帰しました。

ウソは3亜種(世界では11亜種)に分けられるそうですが、夏の富士山5合目の様な亜高山帯に棲むウソの雄の頬の赤色部分が際立ち、胸の灰色との境がはっきりしています。別亜種に、胸の下部まで、全体が紅色をしたベニバラウソが居るそうですが、まだお目にかかったことはありません。このアカウソは極東ロシアの地で繁殖し冬鳥として渡来するそうで、一説には、各地で観られるウソの大部分はこのアカウソだそうです。

Akauso5401

胸が赤く染まるアカウソの雄

Akauso5407

手前のもう一羽は頬の赤色も薄く、胸の灰色との境もはっきりしません。後ろのアカウソとは個体差が大きいようです。

Akauso5428_2 

|

« 鳥撮り初めはトラツグミ | トップページ | 換羽を終えたミコアイサ♂ »

アカウソ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 亜種アカウソに遇えた:

« 鳥撮り初めはトラツグミ | トップページ | 換羽を終えたミコアイサ♂ »