« コハクチョウの様な献身さに | トップページ | 未だ居てくれたオジロビタキ »

2011年1月20日 (木)

ダム湖にやって来たトモエガモ

お陰様で平熱に戻り今日で4日目。タミフルの飲用も終了し、インフルエンザ感染後の久々の出社を果たしました。

今日の野鳥は、関東のダム湖にやって来た東日本では珍しいトモエガモです。雌雄合わせて30羽程の群れが湖面に浮いて休憩していました。瑞鳥庵の住人にとっては初撮りの野鳥です。

この日は思いもよらぬ快晴で、風も無く、少々距離はありましたが、碧い湖面を背景に、顔に鮮やかな巴マークを持つ雄のトモエガモを撮影することが出来ました。

Tomoegamo5836

湖面に浮かぶトモエガモ

Tomoegamo5732

地味なトモエガモの♀

Tomoegamo5766

雌雄お揃いのツーショット。

|

« コハクチョウの様な献身さに | トップページ | 未だ居てくれたオジロビタキ »

トモエガモ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ダム湖にやって来たトモエガモ:

« コハクチョウの様な献身さに | トップページ | 未だ居てくれたオジロビタキ »