« 2度目で逢えたコウライアイサ | トップページ | なんとか撮れたハイイロチュウヒ »

2010年12月26日 (日)

上手く言えない名 コアオアシシギ

今日の野鳥も茨城の蓮田で取った越冬シギチの一種、コアオアシシギです。

アオアシシギ(青脚鴫)に姿が良く似ていて、小型であることから、小青脚鴫と命名されたのでしょうが、コ(小)を意識して離さないと、すんなり名を呼ぶのは、特に寒い顔のこわばるフィールドでは至難の業です。

首、脚が長く腹の白い瀟洒なスタイルは、アオアシシギ同様に魅力的です。

ちなみに、図鑑表記では、アオアシシギの体長:33cm、コアオアシシギの体長:24.5cmです。

Koaoashishigi2260

Koaoashishigi2555

この2羽がいつもペアーで採餌をしていました。蓮田の表層は粒子の細かい泥のようで、2羽共、長い脚は泥だらけです。

Koaoashishigi2624

|

« 2度目で逢えたコウライアイサ | トップページ | なんとか撮れたハイイロチュウヒ »

コアオアシシギ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 上手く言えない名 コアオアシシギ:

« 2度目で逢えたコウライアイサ | トップページ | なんとか撮れたハイイロチュウヒ »