« 飛翔するタゲリ | トップページ | 冬鳥シメの到来 »

2010年11月16日 (火)

青い脇羽のタヒバリ

今日の野鳥は日曜日にモズを撮りに行った丘の上の農耕地で撮ったタヒバリです。

セキレイの仲間のタヒバリは冬鳥として本州以南の各地に越冬に渡って来ます。英名は Water Pipit といいますが、畑や河原でよく見かける野鳥です。

何となく狙ったタヒバリの中に脇腹に青い羽毛がある個体が居ました。

Tahibari7407

夏羽では胸から下腹部にかけて薄い茶色に換わるそうですが、青い羽毛がある個体は初めての観察です。

Tahibari7413

これは別の個体です。白いアイリングが楕円形で可愛く見えます。

Tahibari7411

土の中から甲虫の幼虫を捕食しました。

|

« 飛翔するタゲリ | トップページ | 冬鳥シメの到来 »

タヒバリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/555434/50049855

この記事へのトラックバック一覧です: 青い脇羽のタヒバリ:

« 飛翔するタゲリ | トップページ | 冬鳥シメの到来 »