« まるで映画のシーン? | トップページ | 冬の使者ジョウビタキ »

2010年11月 7日 (日)

刈田のタゲリ

今日の野鳥はタゲリです。

散髪屋の帰りにMFの一つである震生湖に寄ったところ、昨日も山の公園の水場でお会いした鳥友に会いました。その方にタゲリの場所を教えていただき昼から出掛けてみました。

場所はこれまたMFの一つで、4羽のタゲリの群れがすぐに分かりました。

警戒心が強く、距離は4~50m。長期戦とばかりに農道脇に腰掛けて気長に待つつもりでしたが、暫くして1羽が15m程の所まで寄って来てくれて鮮やかな金属光沢の羽根を鮮明に撮影することが出来ました。

タゲリは冬の渡り鳥です。数年前、雪降る新潟の佐潟の水面を渡る数十羽のタゲリの群れを観た経験があります。

Tageri6829

Tageri6919

コサギの様に片方の脚で地面を叩き地中に居る虫やミミズを追い出して捕食します。捕食地点まで50cmは離れており、そんなに効果があるのかなと疑ってしまいます。

Tageri7049

甲虫の幼虫を捕食したタゲリ

Tageri7068

飛立ちの後姿です。

|

« まるで映画のシーン? | トップページ | 冬の使者ジョウビタキ »

タゲリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 刈田のタゲリ:

« まるで映画のシーン? | トップページ | 冬の使者ジョウビタキ »