« 冬の使者ジョウビタキ2 | トップページ | 秋の風物詩モズの高鳴き »

2010年11月13日 (土)

ずい分と久し振りのヤマセミ

今日は朝から鳥友達と、ヤマセミを狙って県央の2か所を訪れました。

ダム湖に半日居ましたが出てくれず、午後からは河原で粘りましたが遠くの電線にとまった姿しか撮れませんでした。

ヤマセミの写真は、フィルム時代のかれこれ十数年前に撮って以来しばらくぶりです。自宅から15分程度の近場でブラインドに入って撮っていたヤマセミは、ある日、心無い人によって棲みかを追われ、それ以来、有名だった生息場所には戻っては来てくれませんでした。

下の写真は大伸ばししてトリミングした写真で、見えたものではありませんが、懐かしい久し振りのヤマセミとなりました。

Yamasemi7268

Yamasemi7296

電線に止まってリラックスするヤマセミの♂です。この後、大きなペリットを吐き出しました。

|

« 冬の使者ジョウビタキ2 | トップページ | 秋の風物詩モズの高鳴き »

ヤマセミ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ずい分と久し振りのヤマセミ:

« 冬の使者ジョウビタキ2 | トップページ | 秋の風物詩モズの高鳴き »