« カマツカを捕食したカイツブリ | トップページ | 擬似交尾をするカルガモ »

2010年11月28日 (日)

白化変異の何とかセキレイ

今日は、真っ白いセキレイを探しました。

一か月程前に、タゲリのポイントで川筋を足早に移動しておられたカメラマンの方に「何か出たのですか?」と聞いたところ、「真っ白いセキレイが居たんだ!」との答え。アルビノには特に興味が無く数週間を過ごしましたが、偶々、撮影された方のモニターを見させて頂いたところ、凄く可愛いセキレイだったので、この休日にチャレンジしました。

今年は、白いチョウゲンボウとか白いジョウビタキ♀とか白化変異、又は、部分白化の個体の情報が多く、出現先では多くの野鳥ファンを楽しませている様です。

Sekireiwhite9963

頭と両肩に少し黒い点が残り、翼の先が少し黒く、尾羽の数本が黒いだけです。

Sekireiwhite9860_3

正面からの写真ではセキレイとは識別出来ない様な可愛らしさです。

Sekireiwhite9919

捕食活動も旺盛で農道脇でクモを捕獲しました。

Sekireiwhite9887

こんなに頭部が白いとハクセキレイの部分白化かセグロセキレイの部分白化か識別は困難ですが、ハクセキレイと行動を共にし、追い払われもされていました。

|

« カマツカを捕食したカイツブリ | トップページ | 擬似交尾をするカルガモ »

セキレイ(白化変異)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 白化変異の何とかセキレイ:

« カマツカを捕食したカイツブリ | トップページ | 擬似交尾をするカルガモ »