« 冬鳥シメの到来 | トップページ | 落ち鮎を呑み込むウミネコ »

2010年11月21日 (日)

遡上したボラを狙うミサゴ

今日は情報を貰ったミサゴのポイントに鳥友達と撮影に出掛けました。

いつもこの時期に訪れる小田原の酒匂川河口は、台風9号により壊滅的打撃を受けた上流の工事で濁っていて、今年はミサゴも期待できません。

教えて貰ったこのポイントには朝7時前に着き、雲間から陽がさす朝焼けの空の下でミサゴは早々にお出ましです。

水面では、河口から遡上したボラが其処彼処で銀燐を翻し、産卵を終えた落ちの亡骸も観え、スズキを狙うルアー釣りの釣り人も見えます。

お昼過ぎまで居ましたが、その間、ミサゴはほぼ1時間おきに現れて大小のボラを獲って行きました。

Misago8795

Misago8570

上空でホバリングをして獲物めがけて一気に急降下

Misago8397

ダイビングしてボラを獲る確率は20%程。 残念なのか顔から精悍さが抜けました。

Misago8319

朝日に照らされながら獲物のボラを食事場所に運ぶミサゴ

|

« 冬鳥シメの到来 | トップページ | 落ち鮎を呑み込むウミネコ »

ミサゴ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 遡上したボラを狙うミサゴ:

« 冬鳥シメの到来 | トップページ | 落ち鮎を呑み込むウミネコ »