« 星五位と呼ばれるゴイサギの幼鳥 | トップページ | 初見初撮りのタカブシギ »

2010年9月15日 (水)

オグロシギはサラブレッドに似てない?

今日の野鳥は再び登場のオグロシギです。日曜日の休耕田に1羽で入っていました。

野鳥を観察していると、時たま、動物(哺乳類)に見えて来ることがあります。例えば、干潟で餌を漁るキョウジョシギブチハイエナを連想し、あまり好きにはなれません。飛翔の姿は大変美しいのですが。

このオグロシギは、長い嘴を持つ顔と長いすらっとした首、そして、長い脚。スマートな姿は競走馬のサラブレッドを連想し、大変好きな野鳥の一種です。

Oguroshigi0076

Oguroshigi0169

Oguroshigi0390

|

« 星五位と呼ばれるゴイサギの幼鳥 | トップページ | 初見初撮りのタカブシギ »

オグロシギ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オグロシギはサラブレッドに似てない?:

« 星五位と呼ばれるゴイサギの幼鳥 | トップページ | 初見初撮りのタカブシギ »