« 北富士演習場の高原モズ | トップページ | 富士山麓に啼くホオアカ »

2010年7月20日 (火)

草原のノビタキ

北富士演習場の草原で撮ったノビタキです。

黒い頭と羽色をした可愛いノビタキが広い草原のあちこちで観察できました。雄の羽色は渡りの長旅で羽が磨り減って黒くなったものだと聞いたことがありますが、定かではありません。あと2か月程すると南に帰って行きますが、その頃は羽が生え換わり頭の黒い雄は観られません。写真の淡褐色の羽色をした個体が雌のノビタキです。

頭の黒い野鳥の撮影時は眼にアイライトを入れることに気を使います。

Nobitaki3038

Nobitaki3032

Nobitaki3027

Nobitaki2653jpg

Nobitaki3138

|

« 北富士演習場の高原モズ | トップページ | 富士山麓に啼くホオアカ »

ノビタキ」カテゴリの記事

コメント

日本の野鳥についての知識は全くなく夏羽と冬羽があるのに驚きました。。。勉強になります。

先日はコメントbackありがとうござました。あんなに小さいキビタキが数千キロも移動するなんて信じられないですね。やはり日本やアジアの鳥は、人間と一緒でど根性で我慢強いのかも。AUSの鳥は、人間と一緒でイージーゴイング?

投稿: アンティー | 2010年7月22日 (木) 08時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 草原のノビタキ:

« 北富士演習場の高原モズ | トップページ | 富士山麓に啼くホオアカ »