« 富士山麓にコヨシキリ鳴く | トップページ | 懐かしのキョクアジサシ »

2010年7月23日 (金)

アオバズクの巣立ち雛

鎮守の森のアオバズクの雛が21日までに全て巣立ちました。雛は全部で3羽でした。

前日に知らせを受けて、35℃を超える猛暑日に撮影に行きました。巣穴のあったケヤキの大木から15m程離れたクスノキの茂みに親鳥と一緒に固まってとまっていました。流石に木の葉が邪魔をして親子全てを一枚に収めることは出来ませんでしたが、何とか巣立ち直後の親子の姿を撮ることができました。

以前から、アオバズクの巣立ちは6月下旬頃と記憶していましたが、今年は春が寒かったせいか全てが2週間以上遅い気がします。川向うの別の神社のアオバズクも19日に雛が巣立ったとの情報です。

下の写真の胸の斑が薄くてぼやけている方が雛です。大きさはもう親鳥と同じです。

Aobazuku4742

Aobazuku4734

Aobazuku4713

Aobazuku5072_2

いつの間にか親鳥がもう一羽寄って来ていました。

Aobazuku4864

少し離れたところに1羽でとまっていた雛。一番最初に巣立った雛かもしれません。

Aobazuku3289   

|

« 富士山麓にコヨシキリ鳴く | トップページ | 懐かしのキョクアジサシ »

アオバズク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アオバズクの巣立ち雛:

« 富士山麓にコヨシキリ鳴く | トップページ | 懐かしのキョクアジサシ »