« 富士山麓に啼くホオアカ | トップページ | アオバズクの巣立ち雛 »

2010年7月22日 (木)

富士山麓にコヨシキリ鳴く

どこかで聞いたタイトル? √5の解ではありません。今日の野鳥も富士山麓の草原の鳥コヨシキリです。

ノビタキホオアカとくれば、本州の草原の3大鳥のもう一種はこのコヨシキリです。繁殖期のこの時期には、営巣場所の近くの、ススキの草むらの古穂にとまり、甲高い声で囀る雄を良く見かけます。

シシウドの白い花の上にとまって囀る姿を期待しましたが、広大な敷地にもシシウドの花は少なく、「山菜採りが花の咲く前に採って行くから・・・」と皆あきらめモード。

低地の葦原のオオヨシキリは、葦原の縮小で、ずい分とその数が減った様な気がしますが、草原のコヨシキリは個体数も多く、健在でした。

Koyoshikiri2868

Koyoshikiri2854

Koyoshikiri3161

|

« 富士山麓に啼くホオアカ | トップページ | アオバズクの巣立ち雛 »

コヨシキリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 富士山麓にコヨシキリ鳴く:

« 富士山麓に啼くホオアカ | トップページ | アオバズクの巣立ち雛 »