« 初夏の丘陵地のヒバリ | トップページ | 草原のノビタキ »

2010年7月19日 (月)

北富士演習場の高原モズ

3連休の中日に一般開放されていた山梨県梨ヶ原の自衛隊北富士演習場に鳥仲間と野鳥の撮影に出掛けました。お目当ては高原の夏鳥です。

朝7時過ぎに現地に着き撮影を開始しましたが、梅雨明けの快晴で、赤茶色に染まる富士の登山道は下の写真の様に登山客の列が続いていました。

残念なことに、標準レンズとコンパクトカメラを忘れてしまい、富士の全容は携帯で撮った下の写真のみですが、北富士演習場からの真夏の富士山の雰囲気はお分かりになると思います。

Fuji_2

下の写真は400mmに2倍のテレコンを付けて撮影した8合目から頂上付近の登山道の写真です。

Fuji2648

須走口登山道 (2010.7.18 AM 7:11)

Fuji2650

吉田口登山道 (2010.7.18 AM 7:12)

演習場には沢山の夏鳥が居ました。今日の北富士演習場の野鳥は高原モズです。

高原モズ」は俗称で、平地でその年の1回目の繁殖をしたモズの番が、高地に移り2回目の繁殖をするそうで、繁殖と移動とで、羽がすり減って体全体の色が薄れ、灰色に近い淡い体色になったモズのことを「高原モズ」と呼ぶそうです。ここの演習場の草原にも数番の高原モズが居て、ひと際高いタケニグサの花房の上に止まってポーズをとってくれました。

Mozu2729

Mozu2749

|

« 初夏の丘陵地のヒバリ | トップページ | 草原のノビタキ »

モズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 北富士演習場の高原モズ:

« 初夏の丘陵地のヒバリ | トップページ | 草原のノビタキ »