トップページ | 2010年4月 »

2010年3月

2010年3月28日 (日)

スズメ

㈶ 日本野鳥の会の「野鳥」誌4月号にスズメの特集が載っていました。もっとも身近な野鳥であるスズメですが、20年前に比べ半減したのではないか? との記事に驚きました。写真は、昨日オシドリを撮りに行った明治神宮の宝物館前の芝生に40羽程居たスズメを撮影したものです。

Suzume4410

Suzume4326

Suzume4365

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月27日 (土)

オシドリ

明治神宮北池のオシドリです。今日はお昼過ぎから東京で祝賀会があり、せっかくの休日の午前中を有効に過ごそうと、スーツ+オーバーコート姿に鞄の中には300mmを忍ばせて朝早めに出掛けました。開花が報じられた桜はこのところの寒波で未だ一分咲きにも届かず、池の対面の1本の桜がかろうじて六分咲きでした。池の水面に映る桜とオシドリを一枚の写真に写し込もうと待ちましたが、チャンスは一度だけでした。

Oshidori4332

Oshidori4330

Oshidori4387

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月24日 (水)

モズ

繁殖期を控え、近くの公園のモズの動きが活発になりました。そんなに広い公園ではないのですが、二番(つがい)のモズの雌雄が頻繁に飛び交いながら採餌をしています。間もなく翼を小刻みに震わせて求愛給餌をねだる雌に、雄が給餌をする姿が観察されるでしょう。

最下段の写真は頭掻きをする雌のモズです。

Mozu4023hp

Mozu3970hp

Mozu4053hp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月22日 (月)

スズガモ

先日の猛烈な春の嵐で既に北に帰ってしまったかも知れませんが、三番瀬で先々週に撮ったスズガモです。渡来数20万羽を超えると云われる何処でも観られる海ガモです。ずい分前の年の6月下旬に北海道の勇払沼で大群を観たことがあります。潜って貝類を採餌して殻ごと飲み込んで胃で砕くそうです。

一番下の写真は、大きなムラサキイガイを捕食したスズガモの雄ですが、何か変です。長時間、首を頻繁に振って盛んに吐き出そうとしていました。咥えたピンクの物体は何でしょうか?釣針の付いたルアーではないことを祈ります。

T_suzugamo2747

T_suzugamo2754_3

T_suzugamo2736_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月21日 (日)

キセキレイ

毎年2月の上旬にカワガラスを撮りに行く秦野の蓑毛の沢にキセキレイを撮りに行きました。繁殖期を前に番が形成され、よく鳴き良く食べ(沢の石に着いた羽虫類を頻繁に採餌し)ていました。下の写真は背伸びをしているところです。

T_kisekirei4278

T_kisekirei4268_4

T_kisekirei4218_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月20日 (土)

ヒヨドリ

嫌われ者の都市鳥になってしまったヒヨドリですが、桜などの蜜を吸いに来て顔じゅう花粉だらけにしている姿は絵になります。下の写真は花粉症に悩みながら寒緋桜にやって来たところを撮ったものですが、バックが上手くグレーにボケてくれて比較的きれいな写真に仕上がりました。

Hiyodori4054_2

Hiyodori4075_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月19日 (金)

オナガガモ

尾が長いので尾長鴨(オナガガモ)と呼ばれていますが、他のカモ類と比べ首も長く、水面に逆立ちして比較的深い水底の餌を採ることができます。尾がピンに似ているところから英名ではピンテイルと呼ばれ、北半球の広い範囲に多数が生息しています。淡水のカモですがここ三番瀬の海岸にも数十羽が越冬しています。大風が吹く中、雌雄の群れで固まって居ました。

Onagagamo2617

Onagagamo2620

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月18日 (木)

コゲラ

先週の日曜日に、くずはの家の周辺で撮ったコゲラです。秦野市の山手に葛葉渓谷と呼ばれる小さな渓谷があります。小さな川が蛇行して浸食した市街地の中の渓谷ですが、四季折々に花鳥草木が楽しめます。渓谷の中は神奈川のナショナルトラスト緑地第一号の葛葉緑地となっており、自然観察施設の「くずはの家」はその中にあります。

T_kogera3930

T_kogera3956

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月17日 (水)

アメリカコガモ

ズグロカモメを撮影に行った谷津干潟の葦が生え茂る水場にコガモの群れがいました。その中に、一羽のアメリカコガモの雄を見つけ、運良く近場で撮影することが出来ました。もうすぐ繁殖地の北の大地に渡去していくのでしょうが、今シーズンは関東でも、方々でアメリカコガモの観察記録が報告されていました。

Amerikakogamo3743hp

Amerikakogamo3694hp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月15日 (月)

ズグロカモメ

夏羽に換わったズグロカモメが観えるという情報を貰い、3月13日の土曜日に谷津まで出掛けて行きました。お昼を過ぎ、上げ潮の中、残された僅かの干潟にはユリカモメが群れており、その中にはズグロは見当たりません。遥か彼方を2、3羽のカモメが旋回しており、時折りユリカモメの佇む干潟の近くまでやって来ます。よく観ると頭と嘴が黒いズグロです。隣り合わせた年配のバーダーの方とお互いに確認し、ダイビングして小蟹を採餌するズグロの撮影を続けました。

Zugurokamome3292hp_2

Zugurokamome3413hp_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 8日 (月)

ジョウビタキ

先週の土日は氷雨の降る休日となり、野鳥撮影もお預けでした。ブログは開設したものの、来週まで載せる野鳥の写真は撮れず仕舞い。ということで、本日は先月末に近くの雑木林で撮影したジョウビタキ♂を載せます。冬の使者として多くのバードウォッチャーを楽しませてくれました。また来シーズンも元気に渡って来て下さい。  

Jyoubitaki001

Jyoubitaki002_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 7日 (日)

アカショウビン

当ブログ開設の初掲載テストに、昨年戸隠で撮影したアカショウビンを載せます。

T_akasyoubin01_5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【ブログ開設】 野鳥写真掲載のために瑞鳥庵ブログを新たに開設しました。

瑞鳥庵の住人が下手の横好きで撮りためる野鳥写真のHPが大分重たくなり、新たに「瑞鳥庵ブログ」を開設しました。

今後の掲載に御期待下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2010年4月 »